養老公園から南に車で5分弱。

養老町と南濃町の境に近い街道沿いにある「喫茶とんとん」

店舗前の道路「薩摩カイコウズ街道」沿いには、モーニングのできる喫茶店がぽつぽつとあるのだけど

「お値打ちなのは、『とんとん』だと思うよ」と養老町在住の友だちが教えてくれたんです。

そんなわけで、平日の朝10時半。

私が到着すると、モーニングを終えた様子のグループが立て続けに退店。

「やっぱり人気店なのね」と入口に向かう。

お店の前の看板を見ると、「ホテルモーニング600円」。

あれ?600円って…むしろ高くない?と立ち止まる。

でもまぁ。せっかくここまで来たんだしなぁ…と店内へ。

コーヒーチケットをはじめ、雑誌や新聞もある地元密着な感じ。

木目調のインテリアは、山間部にあるのロッジのような心地よさ。

テーブル席が6卓とカウンターは8席。

スペースがたっぷりあるのが好印象。

7割ほど埋まった席を見渡していると、オーナーの奥さまらしき女性が1人で来店した私を見て「奥のテーブル、空いていますよ」と声を掛けてくくださったので。

居心地のよさそうなテーブルに着席。

メニューは?

ブレンドコーヒーが税込350円とは、これはお値打ち!

ドリンクのバリエーションも充実していてるし。

デザートの価格も良心的。

しかも、ランチは700円でドリンク付き!

単品メニューもソツなく揃う。

でも、モーニングは600円?と考えていたら。

優しそうなご婦人がお水とおしぼりをテーブルに置きながら、「飲み物には無料でモーニングがつきますからね」と声を掛けてくださった。

なるほど。書いてないけど、ドリンクに無料でモーニングがつくのね。

このホテルモーニングは、スペシャルメニューなんだ。

「ホットのブレンドコーヒーをお願いします」というと、「はい。ありがとうございます」とにっこり。

親切そうな奥様と、表情を変えないカウンター越しのオーナーは、きっと…ご主人。

「オーナーは、ちょっと怖そうだなぁ…」なんて思ってたのだけど、奥様が「ホット1つね」と声を掛けたら、表情を緩めて頷く。

なんだろう…長年連れ添った温かな雰囲気。

「オーナーは愛想がいいわけではないけど、優しそうな人」に情報書き換え。

…ところで、どんなモーニングがつくんだろう?

カウンターに並んだお皿に、ご夫婦でちゃっちゃと準備。

オーナーがコーヒーをドリップし、奥様が配膳している。

「お待たせしました」とモーニングが到着!

「おぉ?」と意表を突くラインナップ。

コーヒー、トースト、ゆで卵までは、予想通り。

小さなゼリーがつくのは、ご愛敬。

まさかの茶碗蒸し!

ぷるるんとスプーンで掬ってみると、程よい弾力と滑らかさ。

味は…丁寧に作られたちゃんとした茶碗蒸し。おいしい。

さらに…にゅう麺!温かい素麺。

こちらも、普通においしい。

定番のゆで卵も、ほかほか温かい。

ゼリー以外、すべて温かい料理。ほっこり。

もちろん、トーストもほかほか。

焼きすぎてなくて、優しい食べ心地。

ふと、窓の外を眺める…。

オシャレさないけれど、朝のひとときとしては完璧!

のんびりしていると、ぞくぞくとお客さんが帰っていく。

私もそろそろ失礼しようかな。

支払いをしていると、レジの奥にランチの看板が。

「コーヒー代もお安いけど、ランチもお値打ちですね」と私が奥様に声を掛けると。

「えぇ。厳しいと言えば厳しいですけど、お客様が喜んでくださるからねぇ」と奥様はにっこり。

「茶碗蒸しもおいしかったし…。またランチもお邪魔しますね」と言うと。

「ランチは茶碗蒸しもつくんですよ。おいしいって言って頂いて嬉しいわ」。

「本当に、この値段で大丈夫なのかなぁ?」っと思いつつ、

ステキな時間に感謝です。 ごちそうさまでした!

お店の基本情報(更新日2019年5月)
店  名:喫茶とんとん
住  所:岐阜県養老郡養老町西小倉62-3
電  話:0584-32-0175
営業時間:7:00~17:00
[モーニング]7:00~11:00
[ランチ]11:30~14:00
定休日:金曜定休
駐車場:有り
URL:http://gifukenkissa.jp/tonton/
寄稿記事を募集しています

当サイト「岐阜カフェ.com」では、寄稿記事を募集しています。

岐阜の素敵なカフェを伝えたい方、カフェ好きな方、ブロガーさん等、ご協力頂けたら嬉しいです(´▽`)

詳しくは下のボタンからどうぞ。