谷汲あられの里

桜や紅葉で有名な揖斐郡谷汲山から、車で1分の所にある達磨茶屋(だるまちゃや)

谷汲あられの里工場の隣に、谷汲あられの里直売所達磨茶屋(だるまちゃや)和菓子の販売店が並んでいます。

駐車場をとめて、目の前の達磨茶屋さんの「谷汲名物ぜんざい」の文字が飛び込んできました♬

雨が降っていたので、外は寒くちょうど温かい物を・・・との思いで店内へ・・

平日の3時頃、皆さん同じ事を思ったのかどのテーブルも名物のぜんざいを食べていましたのが見えて、迷わず注文!!!

数分で出てきたぜんざいは、お餅が3個も入っていました(。>∀<。)

キメの細かいお餅は、私好みのお餅♬

小豆もそれほど甘くなく、とろ〜っと煮てあるのでお餅に絡みペロリと食べてしまいました

ぜんざいに、お漬物がつくのはなぜなんでしょう!?

甘い物を食べた時の、お口直しかと思われます。。。

以前、どこかで塩昆布が出てきた時もありました。

他にメニューを見ると、揖斐産抹茶を使用した、グリーンティーや抹茶セットの気になるメニューも発見!!

次回のお楽しみにとっておきます!(^^)!

茶屋~♪らしい店内

食べていると、お店の目の前に1台の観光バスがとまりました。

尾張小牧ナンバーの「3つの紅葉めぐり 養老鉄道、薬膳列車」と、バスには書いてあります。

次から次へとお客様がバスから降りてこられ、直売所や和菓子屋さんでお買い物をされてる様子。。。

出てきたお客様の手には、あられを購入した袋を皆さん持っていました。

谷汲山の紅葉を見たあとに、こちらに寄られるコースのようです。

私も身体が温まったので、隣の直売所へ見に行ってみると

わぁ〜( ⊙⊙)!!

あられの種類が、めちゃくちゃある~!!!

しかも試食まであり、遠慮なしに食べまくりで、更にお腹膨れる(笑)

揖斐茶を使った、抹茶チョコでコーティングしたあられ・季節のあられ(もみじ)と、変わったあ種類のある直売所で手土産や自宅用(お徳用)もあります。

季節ごとに来てみたいですね(^^♪

谷汲山を通り過ぎ、そのまま帰ろうかと思いましたが、いつとは素通りしてしまう「谷汲駅」に、寄ってみました。

こちらは、2001年に廃線になった駅ですが、その当時走っていた電車が2両止まっています。

乗った事は無いですが、岐阜市も岐阜駅~忠節橋を走っていたので何度も見かけていたのが懐かしい♬

一両だけ、中を見ることができ、入ってみてビックリ!!

なんと、木の床の電車!!!

昭和のワンシーンに自分が、タイムスリップした気分・・・

写真映えする事間違いなしですね。

最近、1両編成の電車を見ると、ワクワクする私(笑)

次は、誰かと来て写真を撮ってもらいたいです(*^_^*)

 お店の基本情報(更新日2017年12月)
店  名:谷汲あられの里 達磨茶屋(だるまちゃや)
住  所:岐阜県揖斐郡揖斐川町名礼459-288
電  話:0585-56-0223
営業時間:10:00~17:00
定休日 :年中無休
駐車場 :有
URL:http://www.tanigumi-arare.com/
揖斐郡の関連記事
  • ソンリーサ・ケーキ工房|池田町のホッと休まる古民家カフェ
  • Table Fun(テーブルファン)|揖斐郡大野町で噂のボリューム満点モーニング(^^♪
  • 棚橋牧場 THE MILK SHOP|池田町のミルク屋さんに行く♪
  • レールパークカフェくろの|黒野駅レールパークのカフェに行く!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします