たくさんの飲食店が並ぶお千代保さんの参道。

串カツなどの食べ歩き、名物なまず料理のお店など、食いしん坊にはたまらない観光スポットですよね。

そんな中、観光客だけじゃなく地元の常連客も多く通う「ラ・リーモ」

カントリー調のかわいい雰囲気の店構えは、お千代保稲荷っぽくない…。

なんとなくドアを開けづらく、お邪魔したことがなかったのですが。

雨の降りしきる平日の午後1時。

観光客もほとんどいない静まり返った参道にあって、傘立てに傘がいっぱい。

「こんな日も、お客さんが入っているんだ。そんなにおいしいの?」と、気になったので、私もこちらでランチにすることに。

「おひとり様ですね?そちらの端っこでもよろしいですか?」と、優しい雰囲気の女性スタッフ。

もちろんです!だって、この時点で、ここしか席が空いていないんですもの。

丸いスツールは座るためではなく、「荷物置」。

満席になるお店ならではの工夫ね。

芸能人のサイン色紙は、有名店のしるし?

「甘口にはいたしませんよー!」と書かれた黒板のメニューに目を凝らしていると、メニューを持ってきてくださった。

潔い!カレーだけのメニュー。

「ちょい辛or激辛(ふつうの小学生のお子様でも食べられる辛さです)」が気になるし…。

「◎甘口には、出来ません」って、また書いてある!

裏面は、トッピングとドリンクね。

これはおいおいチャレンジだな。

イカスミカレー…リピーターが多い?真っ黒ってことよね?

うーん。やっぱり人気NO.1のオムレツカレーかな。

スタッフに相談したところ、「辛口好きなら、激辛はオススメです」とのことだったので。

「オムレツカレーを激辛でお願いします!」

オーダー後、すぐにサラダと福神漬けが到着。

サラダがつくのは予想外!でも、嬉しい!

やっとこの頃から、席に空きがでるようになってきた。

今のうちに…パチリ!とかやっていると…。

湯気がふわり、スパイシーな香り!

見た目は、普通のこのオムレツカレー。

では、さっそく。

卵ふんわりのおいしそうなオムレツ。

スクープしてみると、ライスがちらり。

辛いかな?どうかな?

…ふわっとして…コクのあるまろやかなルーの味。

後からじんわりスパイスの辛さ。

卵のまろやかさと相まって、パクパクいける!

このルーたっぷりなところが、またおいしい♪

時々、福神漬けを挟みつつ、ゆっくり味わう。

あぁー。大満足!

これからはお千代保稲荷はカレーだわ。

オーナーシェフの男性は、長年ホテルでシェフを務めた経歴の持ち主なんだそう。

そんなオーナーシェフ自らが、一皿ずつ仕上げてくれるオムレツカレー。

不思議なんだけど…ふわっとろっとしたオムレツなのに、なぜか存在感がすごい。

味わい深いカレーの中でも、ちゃんと主張してくる卵の味や食感。

料理って、奥深い。

これは、他のメニューも食べたくなってきた。通わなきゃ♪

店内は、6名がけテーブルが2卓とカウンターに5席の、合計17名席。

相席がしやすい配置になっている。

子ども用チェアもあり、物腰柔らかな奥さまの接客もいい気分。

月末や観光シーズンはいつも混雑してるけど、ちょっと時間を外せばよさそうね。

おいしかったです!ごちそうさまでした!

お店の基本情報(更新日2019年2月)
店  名:ラ・リーモ
住  所:岐阜県海津市平田町三郷1200-4
※千代保稲荷神社から徒歩5分
電  話:0584-66-3930
営業時間:11:00~15:00
定休日 :木曜日
駐車場 :お千代保稲荷駐車場 利用

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします