下呂駅から飛騨川を渡り、小学生の息子と一緒にぷらぷらお散歩。

温泉博物館に寄ったり、足湯に入ったり、道路に描かれたカエルちゃんを探したり。

のんびり歩いて観光するのに、ぴったりな温泉街。

チャップリン像から少し歩くと、「ケーキ屋さん?」と思わせるファサードのお店を発見。

アン・デュ・プレジール 下呂森店

「…カフェ?タピオカドリンク?クレープ!クレープ屋さんだ」ということで、入ってみることに。

女子ウケしそうな雰囲気満載!

お土産物屋さんが多いなか、冷暖房完備でゆっくり座って過ごせるカフェはありがたい。

カウンターには笑顔のスタッフが「いらっしゃいませ♪ メニューはこちらです」と迎えてくれた。

ケロケロスペシャル…ケロケロ?

期間限定クレープ モンブラン!

…ミルクレープもある。

色とりどりのタピオカも気になるわ。

手渡してもらったメニューを、椅子に座ってじーっと眺める。

デザートクレープだけでも、見開き2ページもある。

クレープは、レギュラーサイドとキッズサイズの2サイズ。

甘くないスナッククレープもあるのかぁ。

迷いに迷って、ファーストインプレッション!

息子は「ケロケロスペシャル」、私は「モンブラン」のレギュラーサイズをオーダー。

先にお金を支払い、テーブルでのんびり待つ。

ふんわりイエローでまとめられた店内は、広々としていてデートにもオススメね。

残念なことに、私たちは親子で来てしまいましたが…。

息子に「デートの時は、こういうカワイイお店を選びなよ」と余計なお世話。

大きな窓が開放的で、気持ちまでのんびり。

メニューをよく見ると、「クレープオードブル」や「クレープdeケーキ」などカフェ利用だけじゃなく、自宅でのパーティにも良さそうなメニューがいっぱい。

そもそもクレープってカワイイじゃない?

オードブルにすると、とっても華やか!

ブーケのようでおいしそう!

配送もしてくれるんだ!すごい!

「お待たせいたしました♪」と運ばれてきたのは、まずはモンブラン。

つるんとマロンが輝き、ホイップとマロンクリームがたっぷり!

内部にもコロコロと食感よくマロンが入っていてる。

マロンの甘みで、まったり幸せ。秋ならではのご馳走パフェ。

「こちらをお使いくださいね」とバスケットがテーブルに。

そう!そう!
巻紙を破りながら食べるから、その紙を入れられるバスケットがあれば、テーブルが散らからないね。

最後までたっぷりクリームで、満足。満足。

「お待たせしてすみません!ケロケロスペシャルです」。

息子のオーダーだけど、「写真撮らせて!」と母が横取り。

きゃー!ケロケロ!かわいい!温泉入ってる!!!

このカエルちゃんの表情!にんまり「ケロ~いい湯だなぁ~」。

横から見ても、カワイイ。ケロケロ。

ハートのカステラに、温泉マークまで♪

上から見てもケロケロ。イチゴもおいしそう。

ずっと眺めていたいけど、息子がじーっと見ているので。

息子に返却。
「えぇっ?そこから?」という突っ込みに、「もちろん!」と躊躇なくスクープ。

「…チョコを被ったカステラカエル。おいしいよ」という哲学的な言葉を発する。

ここからは、止まることなく食べ続ける。

「何が入ってるの?」と聞くと、「クリーム!甘くておいしい!」と息子。

「クリームだけ?」

「イチゴが入っていて、ケーキみたい!甘い…これバナナ!これゴージャスなやつやわ!」とがつがつ食べ進める。

「はぁ~おいしかったねぇ!」と、揃って完食。

ちょっと歩き疲れて、まったり休憩。

窓際においてあった「幸せノート」を、息子が開く。

「Un du plaisir」は「楽しみの1つ」。

なるほどねぇ。ひとつのクレープで、今なんだか満たされた気分。

毎日、数えきれないほど叱ったり、腹を立てたりしているのに。

ふたり揃って、もぐもぐしている間のほんわかした時間に、思わず感謝。

息子の描いたのは…さっき道端でみつけた石で描かれたカエルちゃんね?

上の空いているスペースに、私もカエルを描いてみる。

他のお客さんで、お店が埋まり始めたので、ゆっくりと席を立つ。

「おいしかったね。また来ようね!」

お店の基本情報(更新日2018年10月)
店  名:アン・デュ・プレジール 下呂森店
住  所:岐阜県下呂市森1075-3
電  話:0576-25-5055
営業時間:10:00~18:00
定休日 :水曜定休
駐車場 :無し(市営駐車場をご利用ください※1時間無料)
URL:http://www.crepeshop-plaisir.com/
下呂市の関連記事
  • 吾亦紅(われもこう)| 素敵なお庭が眺められる下呂市金山の古民家カフェ!
  • Dining Bar Fellow(フェロウ)|レアな下呂産ブランド、なっとく豚をランチで♪
  • リゴロ×リゴロ|子連れOK!カフェ飯を越えた至極のランチ
  • Siegfrieda(ジークフリーダ)|下呂に行くなら外せないケーキ屋さん♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします