「関ヶ原製作所にカフェがあるんだよー」という情報に、「社食?」と首をひねったのは昨年の夏。

その後、感度の高い人たちから、「人間村」やら「人間塾」の話を聞く機会があり…。

「開戦地の看板が目印」との情報を頼りに、行ってきました!

かなり不安なエントランス。今後、整備されていくのでしょうか?

車のまま、けっこう走ります。

バイオリンを弾く彫刻が見えたら、左へ進む。

工場内だったことを忘れるような小道を走ると…。

大きな駐車場に、小さな看板を発見!

こっちかな?美術館にでも続きそうな雰囲気。

薪?何に使うんだろう?

あれ?入口かな?と思いつつ、周囲を見渡すと。

広大な風景に、様々なオブジェが見える。

お店に入る前に、少し散策。

振り返ってカフェを建物を見る。ここ、工場内だよ?

いろんな形。心がうきうきする。

企業メッセージの石板を見つけ、読んでみる。

心を豊かにする環境。

自然とアートの調和。

未来に続くエネルギー。

たくさん歩いて、関ケ原の空気を吸い込む!

そろそろカフェに向かおうかなぁ。

大きな窓に、芝生のグリーンが映る。

いざ、カフェへ足を踏み入れる。

広々とした空間。

スタイリッシュさと木のぬくもりの調和。

 

外の風景を思う存分にたのしめる特等席。

カウンター席もあり。

ギャラリースペースには、本も並んでいる。

さて、席に落ち着いてメニューを拝見。

ケーキが3種類。

ばななタルト、ガトーショコラ、ベイクドチーズケーキ。

飲み物というシンプルなメニュー。

スタッフは、かわいいお姉さん。

普通に関ヶ原製作所の社員さんで、ここのカフェ開業に合わせて、お菓子や飲み物の勉強を始めたとのこと。

「全て私たちの手作りなんですよ」と、はにかんだ表情が好印象。

オーダーしたのは、ハンドドリップのブレンドmiraiとガトーショコラ。

さらに、ばななタルトも。ひとつに決めきれなかった…。

しっとり甘み控えめ。ホイップと一緒に、幸せな味。

バナナの旨味だけでなく、タルトの仕上がりが素晴らしい!

素人さんでしょ?なんて思って、ごめんなさい。

アイスクリームと一緒に頂くと、味わいがより優しくなる。

苦みのあるスッキリとした口当たり。

カップが大きくて、飲みごたえ十分。

のんびり過ごすのに、この量は嬉しいね。

のーんびり。スマホを置いて、景色を眺める。

あぁ。エネルギーが満たされていくのが分かる。

大人だけでしっとりお邪魔したい。

疲れた気持ちを癒し、明日からの活力を頂きました。

セミナーなども行っているので、今要チェックですね。

お店の基本情報(更新日2019年6月)
店  名:cafe mirai(カフェ ミライ)
住  所:岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原字神田1908-1
電  話:0584-43-2717
営業時間:10:00~16:30(L.O.16:00)
[モーニング]10:00~11:00
[ランチ]11:00~10:00
定休日:月曜日・火曜日・水曜日・日曜日
駐車場:あり
その他:関ヶ原製作所 人間村内 工場建物の西側
URL:https://www.sekigahara.co.jp/group/facilities.html
寄稿記事を募集しています

当サイト「岐阜カフェ.com」では、寄稿記事を募集しています。

岐阜の素敵なカフェを伝えたい方、カフェ好きな方、ブロガーさん等、ご協力頂けたら嬉しいです(´▽`)

詳しくは下のボタンからどうぞ。