岐阜駅から南西に1kmちょっと。

駐車場完備の「茶洋館マサラ」は、こだわりのコーヒーや紅茶が楽しめると人気のお店。

モーニングのフレンチトースト目当てに、平日でもたくさんの人が訪れる。

さらに、ランチタイムや14時からのティータイムも、充実のラインナップ。

「茶洋館マサラ」の名の通り…。

神戸から仕入れるこだわりの炭焼きコーヒー豆や産地直送の申請んな茶葉を、プロの技で仕立て提供。

飲み物だけでも満足度は高いのだけど…気になるでしょ?ワッフルの存在。

メニューを見ていると、季節に応じたメニューも登場するようで。

そう言えば、入口で見かけたわね。

「美味しい紅茶とランチを!」と来店したのだけど…。

季節のワッフルもオーダーしちゃおうかなぁ。

平日の11:30。モーニングのお客さんが帰り始めて、若干の落ち着きを取り戻した店内。

ちょっときょろきょろしてみると

ゆったりとした配置で、リラックスして過ごせる落ち着いた雰囲気。

ベンチシートだと、子連れでも座りやすいね。

香りや味わいの違いを楽しめるよう、オーナーが厳選した茶葉なども購入できる。

おいしい淹れ方もを解説したリーフレットも。

手作りの品々のほか、ティーコジーと呼ばれるポットの保温用アイテムの販売も。

席に戻ってしばらくすると…。

今回は、「紅茶の神様」と慕われるジェームステイラーの茶園の茶葉…その名も「ジェームス・テイラーの紅茶」にしました。

「コクがあるのに、渋みがまろやか」とスタッフに教えて頂いたのだけど…。

ふわっと広がる香り。これは期待できる!

渋みは…少ないかな。でも、紅茶らしい味がぐっとする。

濃いのとは違って、茶葉の味が素直に届く…そんな印象。

普段はコーヒー派だけど、紅茶派になりそうだわ。

ちらっとカウンターを見ると、オーナーと思われる男性はハンドドリップ中?女性スタッフたちは、真剣な眼差しで調理中。

「お待たせしました。ランチのオムレットワッフルです」。

小さなデザート付き!紅茶もセットで1000円は嬉しい!

このボリューム!ふわふわ玉子にチキンソテー、レタスにキュウリ、トマトも見えてる。

半分にカットして…いただきまーす!

ちょっと焼きすぎでは?と思う色味のワッフルは、サクっふわ。

ほんのり甘みもあるけど、具を引き立てる名わき役。

ふわふわのオムレツとじゅわっと焼かれたチキンが、とびきりおいしいのは…ソースの味。

リンゴとレーズンの甘酸っぱさとコンビーフの旨味が合わさって、高級レストランで頂くような深みのある味わい。

…食べるのに夢中。あぁーおいしい。

ランチのデザートも、ただのプリンではありません!

上部は滑らかなカスタード、下部は爽やかなレモンゼリー。

酸味と甘みのバランスが絶妙で、もっと食べたいー!

いやいや。
季節限定の「桜あんとホワイトチョコのワッフル」も注文してあるんだった。

いえーい!大好きな桜スイーツ!

ほっくりとした大粒の小豆煮。甘じょっぱい桜あんは、とってもなめらか。

はらはらと散ったホワイトチョコのミルキーな甘みも、いい感じ。

アイスは、抹茶とバニラから選べたのだけど…。

ちょっと苦みのある抹茶で、大正解!

まったりとした甘味と少しの塩味、かすかな苦味で、おいしくないわけがない!

「ゴールデンドロップ」と呼ばれる最後の一滴まで、味わい尽くし…。

適当なカフェとは違う、こだわりのお茶と食べ物。

スタッフの「どうぞごゆっくり」の言葉も、心がこもっているとこんなに嬉しい。

オーナーの真摯な想いは、派手さはなくても伝わるものね。

本当にゆったりとした時間を過ごせました。

機械焼きではなく、一つひとつ焼いてくれるから、おいしいのかな?

ごちそうさまでした!またお邪魔させてくださいね!

お店の基本情報(更新日2019年3月)
店  名:茶洋館マサラ
住  所:岐阜県岐阜市清732-1
電  話:058-274-6221
営業時間:9:00~18:30(L.O.18:00)
[モーニング]9:00~11:00
[ランチ]11:30~14:00 平日のみ
[アフタヌーンセット]14:00~17:00 平日のみ
定休日:火曜定休 ※祝日の場合は翌水曜
駐車場:有り(18台)
最寄駅:JR岐阜駅から車で7分
URL:http://www.cafe-masala.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/masara307/