天高く馬肥ゆる秋。

小春日和に誘われて、海津市の木曽三川公園センターにお出かけ。

公園をぷらぷら歩き、小腹がすいたので時計を見ると…12時半。

展望タワーのすぐ近くにある「Mamaz Cafe(ままずカフェ)」に行ってみることに。

遊具のある北ゾーンと南ゾーンをつなぐ連絡通路の上。

ここにレストランがあることは知っていたけど…。

へー。「ぐっさん家」や「さらさらサラダ」で紹介されたんだ。

メニューのバリエーションも多いのね。

これは楽しみ!何を食べようかなぁ。

2フロアに分かれた店内。

お会計のある下のフロアの窓から見えるのは、木曽三川公園の南ゾーン。

階段を上ると北ゾーンを望む大きな窓。

とっても開放的な空間に、広々と席を配している。

窓からの見える山並みは、のどかで美しい。

さてさて、何を頂こうかかなぁ…。

なまずカレー…なまず!っておいしいの?

人気No1は、ヒレみそかつ定食。うんうん。

あんかけままず定食に、ままず丼。なまず?ままず?

パスタにラーメン、うどんに、キッズメニューまで!

ハンバーグにカレーって、どれも魅力的ね。

軽食から…昼間っからビールも叶うのね。

ドリンクバーもつけられるのなら、景色を眺めてのんびり過ごすのもありなのかな?

ままずは、なまず。マスコットキャラクターの名前ということか。

いろいろ目移りしつつも、ままず丼をオーダー。

お味噌汁とお漬物付き。なまずフライの下には、たっぷりのキャベツも。

厚みのあるフライが、どどーんと載っていて、食欲を掻き立てる。

さて、どきどきしつつ実食!

ふっくらやわらか。淡白だけど、存在感あり。

さっくり揚がっていて、ソースの甘みでよりおいしい!

普通の白身魚フライより、食感しっかり。

固いとかじゃなくて、ぷるんとふんわりの食べ応え。

お味噌汁はワカメとおネギで、スタンダード。

丼もの注文すると、炭水化物とタンパク質だけになりがちだけど。

食物繊維もとれるのは、嬉しいわ。

食べ始めたら、さくさくもりもり、おいしくて進む、進む。

ふぅ、ごちそうさま!とってもおいしかった!

フライにするなら普通の白身魚より、なまず!と、力強く言いたい。それっくらいおいしかったわ。

ちょっとレトロなインテリアだけど、この広々とした空間は贅沢よね。

平日の今日も、けっこうなお客さんが来店。

お店の人に伺うと、季節のいい時期の休日は、やっぱり忙しいんだって。

せっかく木曽三川公園センターに来るならば、なまずは必食!

ちなみに、北ゾーンと南ゾーンの間を走る道からみると…。

入口はこんな感じ。

道路からシュッと入店して、ささっとランチを食べるのもいいね。

公園に遊びに来たついで…だけじゃもったいない、充実のカフェレストラン。

本格的な和風なまず料理もいいけれど、あっさりしたなまずの身はフライで頂くと、おいしさが引き立つようだわ。

お値段も手頃だし…またお邪魔しよう!

ごちそうさまでした!

お店の基本情報(更新日2018年11月)
店  名:Mamaz Cafe(ままずカフェ)
住  所:岐阜県海津市海津町油島 木曽三川公園内
電  話:0584-54-5977
営業時間:[3~11月]10:30~17:00
[12~2月]11:30~16:30
休業日:第2月曜(祝日の場合は翌日)
4・8・12月は休業日なし
駐車場:木曽三川公園 駐車場
海津市の関連記事
  • 菓匠 尾張屋昌常|笑顔の4代目!愛され和菓子とかき氷
  • 月見茶屋|道の駅でモーニング?みかんグルメを楽しんで!
  • 分校(ぶんこう)|マスター夫妻の人柄が醸し出す…レトロで心地よい空間
  • パワフル|元気の源!おはぎモーニング!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします