長い滑り台が人気の平田公園は、お千代保稲荷から少し北にある。

息子をそこで遊ばせた帰りは、いつもチラッと牛さんを見学。

川瀬牧場という文字と、見覚えのあるソフトクリームの看板…。

お千代保稲荷東口の看板と一緒に並ぶ、あの牛さん。

「ちょっと寒いけど、行ってみようか!」ということで、やってきましたアイス工房ケルン

おちょぼさん方面から見ると、こんな感じ。

店内を覗くと…うんうん。アイスジェラート、ソフトクリーム…なにやらいろいろ書いてある。

左奥を覗くと、テーブル席もカウンターもある!

ここなら寒さをこらえずに、ゆっくりアイスを頂けるね。

さて、どうしようか…。

ソフトクリームも気になるけど、やっぱりジェラートにしようかな。

牛乳100%で手作り!

メニューにある「あずきぞえ…」って、どんなだろう?

迷っていると、ニコニコ笑顔の奥様が登場。

「ゆっくりお選びくださいね」。

決めました!迷いましたが、決まりました!

私は、「いちごミルク」と「あずきぞえ抹茶」。

息子は、「フルーツミックス」と「チョコチップ」。

「ゆっくり座って召し上がってくださいね」と促して頂いたので、お言葉に甘えて…。

カウンター席とテーブル席。

ちょっとごっちゃりしているけど、アットホーム感は半端ない!

コーヒーを飲んでいる常連さんらしきお客さんが、時折奥様と談笑。

子連れだと、こういう雰囲気はありがたいわ。

さて!

息子がまずパクリ!

「うー!おいしぃ♪甘い牛乳はおいしぃ♪」

フルーツが程よい酸味になって、あっさり優しい味わい。

チョコチップも、牛乳の甘みも感じつつ楽しめる。

「ママ、食べすぎ…」と睨まれたので、手を引っ込める。

私のは「あずきぞえ…」なので、この豪華さ。

ちなみに、カップもワッフルコーンも、あずきぞえも同じ価格。

シングルで300円、ダブルで320円という、良心的な価格なんです。

しかも、ソフトクリームを選んでもいいらしいですよ。

では、いただきます!

「抹茶」は少し大人味。

素直な抹茶の味を優しくミルキーにまとめたら、必然的にこうなった!という感じ。

伝わらない?これは実際に食べてみてほしい!

コンビニなんかで買う濃い抹茶とは違って、すっすっと食べたくなる爽やかさ。

アクセントの甘いあんこが、よく合って飽きない。

反対に「いちごミルク」は、ふんわり甘くて幸せな気持ち。

共通して言えるのは、濃厚じゃなくてさっぱりしているということ。

添加した油脂ではない、牛乳の甘みがとってもおいしい!

よく見もせずジェラートをオーダーしたけど、いろいろあるのね。

今、入ってきたお客さんは、「ぜんざい」を頼んでいる…気になるわ。

店内には、美文字な奥様が見つけたという文章が貼られている。

それに交じって、取材にきた芸能人の写真も!

持ち帰りもでき、発送もしてくれるんだ。

20年以上も愛される「アイス工房 ケルン」。
ファンも多いだろうね。

ふぅ。満足!おいしかったです♪

今度は、「ぜんざい」?「よもぎソフト」?

また楽しみが増えました!

お店の基本情報(更新日2018年12月)
店  名:アイス工房ケルン
住  所:岐阜県海津市平田町三郷2189
電  話:0584-66-4243
営業時間:平日11:00~17:00
土日祝10:30~18:00
定休日:不定休
駐車場:無し
寄稿記事を募集しています

当サイト「岐阜カフェ.com」では、寄稿記事を募集しています。

岐阜の素敵なカフェを伝えたい方、カフェ好きな方、ブロガーさん等、ご協力頂けたら嬉しいです(´▽`)

詳しくは下のボタンからどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします