かめや菓子舗 カステラcafeカメヤ

恵那市と言えば、美味しいカステラ。

…どうして?なんでポルトガルから、長崎に伝わったカステラが…恵那市?

でも、恵那の岩村カステラって、有名よね?

そんな話題が家族で持ち上がり、久しぶりに美味しいカステラも食べたいし、「行ってみよう!」ということになった。

とりあえず恵那市岩村町へ。

むむむ?建物は同じ?

こんなステキな雰囲気だったかな?

とりあえず車を駐車し、お店へ。

亀の子タワシの亀がお出迎え!

あらあら?知らないうちに、オシャレなカフェにリノベーションしたんだわ。

せっかくなので、こちらで頂いていくことに。

テーブル席もあったけど、ゆっくりできそうなお座敷に着席。

メニューを拝見する。

飲み物にはミニカステラがついて、300円から650円ほど。

気になるのは、和紅茶、スペシャル珈琲、あとは抹茶!

和洋甘味のページを見ると、「一斎もなか」とのセットやアイスクリームとのセット、自家製のカヌレも気になるなぁ…。

あっ!これいいね!カステラ専門店ならではの、食べ比べセット200円と抹茶500円にしようっと!

プレーンと柚子、抹茶のカステラに、五色の可愛い金平糖。

では、さっそく!

美味しいのは知っているけどね。

ふんわりだけど、コシがある。

長崎カステラより、岩村カステラのほうが素朴で歯ざわりがいい。

お蕎麦に例えると、長崎は更科蕎麦、岩村は10割蕎麦って感じかな?

甘さが広がった口に、抹茶の苦味が良く合う。

泡がふんわり。苦すぎずに、緑茶のふくよかさもある。

 

 

…飲みやすくて、初心者向けかな?

お抹茶も、とっても美味しかった。

おまけの金平糖は、パステルカラー。

ここで、他のお客さんが帰られて、お店の人も一段落といった雰囲気だったので…。

「岩村カステラの謎」について訊ねることに。

教えて頂いたことをまとめると…

江戸時代に長崎に伝えられたカステラの製法。

その頃の岩村藩のお医者さんが、医学の勉強の為に長崎に行き、そこでオランダ商人からカステラについて教えてもらたんだって。

そのお医者さんが、岩村藩に戻り、町民に伝授したのがはじまりなんだとか。

「石臼で素材を捏ねて、熱伝導のいい銅製の型で焼き上げるので、パウンドケーキのような仕上がりになるんです。端を切り落とす一般的なカステラとは、少し違うんですよ」
と親切に教えてくださった。

そんなお話しを伺いながら、商品を眺めていると…

「朝カステラ?」

トーストして食べる?

腹もちがよくてカロリーオフ?

確かに、カステラって、小麦粉と砂糖の炭水化物に卵のタンパク質を加えてあるのだから、朝食にいいのかも。

気になったので購入。

後日。頂きました。

朝食じゃなくて、夜のデザートに。笑

トーストして、表面サックリ!

甘すぎずに美味しいし。食感がいい!

ふと旦那を見ると…珈琲にダンク。

これ。最高!すっごく美味しい!

サックリ!しっとり!ふんわり!香ばしい!甘い!

これからカステラは、トーストして、珈琲にダンクして頂きます。

今回も、ごちそうさまでした。

 お店の基本情報(更新日2017年11月)
店  名:かめや菓子舗 カステラcafeカメヤ
住  所:岐阜県恵那市岩村町291
電  話:0573-43-2208
営業時間:9:00~17:00(LO/16:30)
定休日 :月曜日(臨時営業・休業有)
駐車場 :2台あり
※URL:http://www.iwamura-kameya.com/
恵那市の関連記事
  • 恵那のピザ屋|家庭的で本格派!ピザがつなぐ笑顔の連鎖
  • かめや菓子舗 カステラcafeカメヤ|老舗のカステラ専門店で味わう素朴な「かすていら」
  • 岩村茶寮|恵那の山並みを一望!とっておきの喫茶店

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします