今日のドライブの行き先は馬籠宿。

岐阜県の端っこ、すぐそこは長野県。

お土産物屋さんに立ち寄ると、岐阜の特産品も、長野の特産品にも出合える不思議スポット。

江戸時代に整備された中山道の43番目の宿場町。

馬籠峠に差し掛かる坂道に沿う石畳みが敷かれた街道の両側には、昔ながらの風情を残す古い建物が並ぶ。

のんびりと散策するのに、ぴったりね!

おや…?街並みに溶け込んではいるけど、なんだかオシャレ佇まいのお店。

英字が並ぶ看板には…

「HillBilly Coffee Company」。

カフェだ!

Hillbillyって田舎者って意味だっけ?

山に篭っている人のことをいうよね。

でも、都会にありそうな本格的な雰囲気。

これは、お邪魔してみるでしょ?と店内へ。

コーヒーの香りにつられて、何も考えずにカウンターへ。

こじんまりとした店内は、カフェというより、コーヒースタンドって雰囲気かな。

とりあえずメニューを見る。

エスプレッソ、アメリカーノ、ロングブラックに、マキアート…。

あっ!フレーバーラテもあるんだ。

カウンター奥を覗くと、今まさにハンドドリップで抽出中。

オーナーらしき男性が、丁寧にドリッパーにお湯を注いでいる。

ほーっ。いい香り。

うん!私もドリップコーヒーにしよう。

馬籠ブレンド、シングルオリジン、あと…デカフェもあるんだ。

せっかくだもの、「馬籠ブレンド」に決めたっと。

おっ? …レジ脇にあるケーキスタンド。

アメリカンなクッキーと、ワッフルがあるね。

おいしそうな顔して、私を見てる?

「お決まりですか?」とタイミングよく声をかけられ…

「えっとー。馬籠ブレンドと、このワッフルもひとつください」。

あっ。思わず頼んじゃった。

「ペーパーカップと陶器のカップと選べますが…どうします?」

「…写真を撮りたいので、ロゴ入りの方で」。

「ははは。なるほど!」

コーヒーができるまで、少しお喋り。

バリスタの勉強をされて、昨年の春に、念願だった馬籠にお店を構えたんだそう。

お店のロゴマークは、馬籠宿の人々の暮らしを支える水車をモチーフにデザインしたとのこと。

美味しいコーヒーに、美味しいお水は、大切だもんね。

店内をきょろきょろと拝見。

アメリカンなインテリアは、チラっとちょっとやんちゃなテイストも。

こだわりブレンドのコーヒー豆も購入できるのね。

あら?夜はバーになるのかな?

クラフトビールやカクテルなんかも置いてあるわ。

そうこうしている間に、コーヒーの出来上がり。

窓辺のカウンター席に移動して、まずは一口、コーヒーを味わう。

ほどよい苦味が心地よい。

後味に、ほのかな酸味。

詳しくは分からないけど、美味しい。

ワッフルはオーソドックスな味。

海外のコーヒースタンドで買う、媚びてない甘さ。

コーヒーとの相性抜群ね!

窓から見える水車。

峠に差しかかる山の中。

馬籠宿にこんなにオシャレなお店があるなんて。

ちょっと不思議な気分。

ゆったり窓の外を眺めて、一呼吸。

美味しいコーヒーは、なんだか心を癒してくれるね。

ステキなお店を見つけて、今日はとっても得した気分!

お店の基本情報(更新日2017年11月)
店  名:HillBilly Coffee Company(ヒルビリーコーヒーカンパニー)
住  所:岐阜県中津川市馬籠4278
営業時間:8:00~17:00
定休日 :不定休
駐車場 :なし
※Instagram:https://www.instagram.com/hillbilly_coffee_company/
中津川市の関連記事
  • すや西木 甘味処 榧(かや)|秋の味覚!並んででも食べたい「栗しるこ」
  • HillBilly Coffee Company|馬籠宿に突如現れる洗練カフェ
  • 道中おやき本舗 馬籠宿店|やんわり柔らかホカホカおやき

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします