2018年4月26日オープン

sabo茶房+barバー舟亭

13時過ぎに伺い、ランチからアフタヌーンの和菓子まで堪能してきました♪(≧▽≦)

sabo茶房+barバー舟亭/岐阜市

お店は岐阜市役の目の前。

長良橋通り沿いにある地下ビルの1階にあります。

ビルの直ぐ北隣には140年以上の老舗、瀬古写真館さんがあります。

店内の様子

本日はカウンター席に座らせて頂きました。

店内の奥には、4人掛けテーブル席が2つあります。

店内は禁煙。お店のすぐ外で喫煙できます。

ランチ

ランチ【カレイの煮付け】!!

食後は和菓子デザートを食べると決めていたので、白米は少なめでお願いしました。

カレイの煮つけはやっぱ白米に合うわ~

ヤバイ、白米を減らさないほうが良かったかも(笑)

・トマト入りお味噌汁
えぇーー!!これ初めて(@_@)正直、驚き!!で戸惑う

お味噌汁にトマトだよ!?

一口目、ん!? あれ??これ美味しい♪

・かぼちゃの煮物
わたし、この手のものはどーしても途中で触ってしまい崩れる派。

お店の方も同じだと、おっしゃっていました!!みんな同じ~(笑)

お抹茶と和菓子


お抹茶と和菓子(水ようかん)

手作りの水ようかんの上に、可愛らしい季節感ある朝顔。

朝顔は、その場で作ってもらえますよ♪

そして、お抹茶も目の前でたてて頂きました!

和の物って、ホッとできていいですね(*´▽`*)

甘さ控えめの水ようかんに、苦味なく後味が残らないお抹茶。

一気にゴクゴクと飲めちゃいました^^

珈琲

「ココの珈琲は、普段あまり飲まない方でも飲みやすいくて、丸味のある味」

と常連さんからお話を聞いて、珈琲も頂く事に。

1杯ずつ豆を挽き、その場で珈琲も入れて頂けました。

和食屋さんの珈琲でココまで美味しいのは初めてかも(^^♪

メニュー

ここ舟亭さんでは、昼飲みも可。

ワインからビール、お酒まで飲めます。

夜のコース
3,000円で、お抹茶とお菓子付。
※お昼も要相談で、ランチとは別でコースの提供あり

夜の仕込み

何時間も滞在していたので(笑)、夜の予約用の仕込みが見れました。

この日はスリランカカレー入れる用のカツオの出汁を下ごしらえ。

夏野菜がゴロゴロ入ったカレーを短時間で仕上げていました!(^^)!

イイにおいで、たまら~ん(笑)

他にも牛すじのカレーや、夏野菜カレーとかもあり!

ランチで食べられますよ~

舟亭の店主

店主の以前のお仕事は公務員。

お仕事で、ご縁がある方をお家へ招いていた時につけていた名前が【舟亭】

ご自身のお名前『船戸』から1文字入れてつけられたお店の名前なんですって。

店主は以前、美濃和紙の里会館でも働かれていたようで、壊れた和紙を張ったりする作業も職人なみにされていたそうです。

店内には和紙を使った照明が!

まとめ

雰囲気が素敵なお店で、カウンター席ではお話好きな店主、船戸さんといろんなお話をしながら楽しめます。

お料理は、きちんとした出汁取りから、お菓子は注文が入ってから、目の前で仕上げてくれます。

お時間に余裕をもって来店されますと、お店の方ともゆっくりお話できますよ!

昼飲みできる場所を探していた私♪

お一人様でお昼からゆっくりできる所を見つけてしまいました!(^^)!

また伺うのが楽しみです♪

お店の基本情報(2018年8月)
店  名:sabo茶房+barバー舟亭
住  所:岐阜市今沢町8 コートハウスNADA 1階
電  話:090-1745-1029
営業時間:12:00~20:00
定休日 :日曜 祭日
※パーティーなどの要望があれば定休日でも承ります
駐車場:無し
※近くにコインパーキングあり
Instagram:https://www.instagram.com/fwayan/
Facebook:https://www.facebook.com/funatei/
岐阜市の関連記事
  • パン工房&カフェ エスポワール|焼き立てパン付き13時までのモーニング♪
  • nachu cafe Leaf(ナチュカフェ リーフ)|地元鶉(うずら)でモーニング♪
  • カフェ ディ ロベルタ|岐阜駅周辺、駐車場付のカフェで野菜たっぷりランチ♬
  • オープンセサミ エナジーカフェ|こだわりの”ゴマ”と相性抜群の洋食&スイーツたち♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします