岐阜県東濃と言えば、「栗」

たくさんのお店があるけれど、特に有名な「川上屋」と「すや」。

…あれ?

同じお店の本店、支店の関係だと思っていたら、実はのれん分けした別のお店で、取扱い商品も違うことが判明!

そんな訳で、ネットでいろいろ調べてみると、定番「栗きんとん」だけじゃなく、それぞれ独自の美味しそうなものが…。

そんな中で、「コレ食べたい!」と一目ぼれした「栗一筋」という巨大なモンブラン。

来ちゃいました!

「恵那川上屋 咲久舎 可児御嵩インター店」

栗の椅子?オシャレな店構え

休日は並ぶこともあるらしく、しかも「栗一筋」は数量限定…。

これは平日に突撃すべし!と息子を学校に送り出し、いそいそと一人で訪問。

平日の朝10時半なのに、そこそこお客さんいるのね。

カフェエリアも、ぞくぞくと来店してきている。

先にオーダーと支払いを済ませて、席に着くシステム。

  • 栗一筋 味くらべセット
  • 栗一筋 咲久舎プリンセット
  • 和風パンケーキ
  • 巨峰パフェ

などなど、どれも美味しそう。

とりあえず「栗一筋、お願いします」と言うと

「お飲み物はいかがされますか?」

おっと考えてなかった…。

  • ホットコーヒー
  • ホットティー
  • カフェ・オ・レ
  • 抹茶
  • 瑞芳園のほうじ茶
  • アイスコーヒー
  • ぶどうジュース

など、このほかにも、たくさんのあるのだけど。

ひとつ気になる存在が…

里芋スープ。

気になる!ということで。

大きい!もり蕎麦?って見間違うほど、こんもり山盛りのモンブラン。

これって、一人で食べるものじゃなかった?と、周りを見渡す。うん、大丈夫。

あそこのマダムも、一人で食べてる。

それでは、いただきます!

食べ進めると…。

普通のモンブランの土台は、タルト生地が多いけど、咲久舎のは焼きメレンゲで、さっくり軽い。

焼きメレンゲの上に、ふんわりホイップクリーム、さらに濃厚なカスタードクリームも挟まっている。

なるほど!大きいけど、軽いから、どんどん食べてしまう。罪なスイーツね。

 

里芋スープは…

もったりとも、さらさらとも違う、軽くあわ立ったスープは、まさに里芋。

レストランでコースのはじめにサーブされるような濃厚だけど洗練された味。

280円だし、そこまで期待していなかったのだけど、これはなかなか。お見逸れしました。

ほっくり栗も頂き、すっかり完食!

満足!満足!おいしかった!

 

ちなみに、「栗一筋」は…

例年8月末から9月初めに始まり、1月の終わりから2月の初めに終了の期間限定スイーツ。

平日だと夕方くらいまであることが多いけど、休日は昼頃に売り切れることが多いらしい。

せっかくお邪魔したので、店内をうろうろ。

ケーキ屋さんとしても人気なようで、たくさんの人がテイクアウトしていた。

和菓子はもちろん、洋菓子の充実。

どれも美味しそうで、迷いに迷い。

季節限定の和菓子「ひなたぼっこ」など、友だちの家へのお土産と、家族と食べる分も、たくさんお買い物。

さて。恵那川上屋で購入したお菓子で、おうちティータイム。

好きなものだけ、バラで買えるのがいいよね。

ひなたぼっこ
栗蒸きんつば
きんとんぼうろ

切ってみると…

「ひなたぼっこ」は、市田柿の干し柿に、栗きんとんが入っているだけ。

原材料もすっごくシンプルで、味わいもダイレクト。

自然の甘みが詰まった驚きのおいしさ。

「栗蒸きんつば」は、しっとりしていてツブツブ栗が美味!

 

「きんとんぼうろ」は、サクホロでふんわり栗風味。

たくさんの人が買いに訪れるだけあって、どれも素材の味がいきていて、「また食べたい」と思うものばかり。

オンラインショップもあるのなら、お店にいけなくても手に入るんだわ。便利!

⇒栗きんとん・栗菓子の恵那川上屋オンラインショップはこちら

そう言えば…

「全国配送承ります」ののぼりがあったっけ。

実家へのお歳暮用に、配送手配してこればよかった。

とりあえずオンラインショッピングを利用してみようかな。

 お店の基本情報(更新日2017年12月)
店  名:咲恵那川上屋 久舎(さくや) 可児御嵩インター店
住  所:岐阜県可児市柿田844-1
電  話:0574-60-0398
営業時間:9:00~19:00
定休日 :無休/1月1日のみ休業
駐車場 :有
URL:http://www.enakawakamiya.co.jp/
恵那川上屋オンラインショップ
http://www.enakawakamiya.com
可児市の関連記事
  • 恵那川上屋 咲久舎 可児御嵩インター店|栗一筋はふわっ!サクっ!大きなモンブラン!
  • N2/En carre(エヌカレ)|可児のおしゃれなパン屋、地域の人に愛される常食って?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします