「うちの近くもあるエヌカレってパン屋さん、すっごくおいしいんだよぉ」って可児市の友だちに教えてもらってから、訪問するチャンスをうかがっていたのだけど。

念願叶い、行ってきました!

なかなかの田舎道を走り抜け、若干ナビを疑い始めた頃…。

やっと見つけたオシャレなパン屋さん。

店前の駐車場に車を停め、こじんまりとした店内へ。

たくさんの美味しそうなパンと、にこにこ笑顔のスタッフ、ずらりと並んだ…

取り置きと思われる食パンたち。

そうこうしている間に、何人ものお客さんが来て。

いくつかのパンを選び、レジで食パンを受け取って帰って行く。

「食パン、予約していないんですけど、今、買えますか?」と訊ねてみる。

「大丈夫ですよ!今日は、そこのあるのが最後の常食です」とスタッフ。

ほー!ラッキー!

他には…素朴な雰囲気だけど、どれも見るからに美味しそう。

フィリングや具を楽しむっていうよりは、パン自体を楽しむためのラインナップって感じ。

フランス仕込みって感じかな?

シンプルなパン。

お惣菜系も魅力的!チーズがたっぷり。

ランチにぴったりなアイテムも多いし…。

ドリンクもあるんだね。

これは嬉しいサービス。

うー。これも美味しそう!

ホイップとフルーツの甘いサンドって、魅惑的だよねぇ。

とくに甘酸っぱいベリーの赤とクリームの組合せは…罪。

今日のところは、とりあえず常食という名の食パンと、カボチャロール、レーズンコッペ、アップルシナモン、フィセルを購入。

コーヒーをオーダーして、奥のカフェスペースで、カボチャロールだけ食べちゃおう…っと。

電子レンジ、発見!セルフサービスね。

トーストすると、もっとおいしく頂けるもんね。

ずっしり重いカボチャロール。

どれどれ…。

 

初めはかぼちゃの甘味がきて、噛んでいるとパンの優しい甘みも加わって、ところどころでベーコンの塩味も感じる。

うん。これおいしい!

パン生地の味というか、小麦粉の風味が強いけど、しっとり、もちっとしていて、どんどん食べたくなる。

 

 

何気なくリーフレットを読んでみると。

現在の時間…14時過ぎ。

危なっ!本当に本日最後の常食だったんだ。

よほど人気なんだね。食べるのが楽しみ!

ちなみに購入したパンを、翌朝まで待てず、夕食で頂く。

中がふわふわ、外側パリッとしていて、理想的な食パン。

キメが細かいうえに、弾力があって、ふんわりしているけど食べ応えもある。

ほんのり甘くて、噛むほどの味わい深い。

 

なるほど!

誰からも好まれる食パンは、日常的に食べるのに相応しいから「常食」なのね。

明日になると、また表情が変わるのかなぁ?

他のパンも食べるの楽しみだわ!

お店の基本情報(更新日2017年12月)
店  名:Boulangerie N2/En carre(エヌカレ)
住  所:岐阜県可児市大森1374
電  話:0574-64-2617
[予約専用]080-4200-5259
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜・月曜定休
駐車場:有り
URL:http://en-carre.com/
可児市の関連記事
  • 恵那川上屋 咲久舎 可児御嵩インター店|栗一筋はふわっ!サクっ!大きなモンブラン!
  • N2/En carre(エヌカレ)|可児のおしゃれなパン屋、地域の人に愛される常食って?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします