2017年9月8日にオープンした
Bekery&Café CRAM BON(クラム ボン)関店

近くには中濃厚生病院、ホテルルートイン関の建物が目に入る近さ。

その他周辺には車で数分の所に、関市役、公共施設、関信用金庫本部、五郎丸で有名になった関圓光寺があります!!

徒歩10分ぐらいの所には、観光列車の『ながら』がはしる長良川鉄道さんの線路も通っています。

ランチが11時30分〜なので、それに間に合わせ到着~♪

お目当ては限定のランチ!(^^)!

気合い入れて朝食抜きできました(笑)

駐車場を止めていたら、モーニングを利用していただろう。。。のお客様や、店内でパンだけ購入のお客様が出入りされてました。

2人がけの大きなテーブルが、11ありますが、人数に応じて机を繋げられるのでグループで来店しても良さそう♬

2種類あるランチから選んだのは冬になると食べたくなるシチューの【ポークシチュー】

ビーフシチューは、よくありますがポークシチューは珍しいですよね。

前菜とパン4種類が先に運ばれてきました。

彩りよい前菜には、野菜・ポテサラやキッシュ。

パンは柔らかいクルミパンから、チーズの入ったパン、ハード系のバケットの種類がいただけます。

そのままも美味しく頂けますが前菜にあるポテサラをパンにのせても美味しい(^^♪

熱々ポークシチューは、最初小さい器!?との印象ですが

柔らかい大きなポーク・大きな野菜がゴロゴロと!!

パンをシューにひたパン!(^^)!

うま~~!!

お腹いっぱいになりました♬

ルーは、赤ワイン、セロリなどいろんなスパイスを入れた手間暇かけた手作りのポークシチューで、うまうまでした。

モーニングは、ABの飲み物代だけ Cのを+200円の3種類あり日替わりでベーグルは変わるそうです。

人気ありますね~♪ 平日でもお名前を書く用紙にびっしり埋まってました。

アフタヌーンには、スイーツセットがありランチ後に、ここへデザートを食べに来ても良さそうですね♬

ランチ後や、限定ランチが終わってしまった時は店内のパンを購入して、飲み物を注文して店内で頂く事もできるそうです。

☆店長オススメのパン
・中にぎっしり入っているお惣菜パン
・塩パン・明太子のパン
がよく売れてるみたいです。

☆店長さん情報
『お店の名前の由来は?』

CRAM BONのBONは、フランス語で 美味しい!の意味がありそこからつけたそうです。

『私の疑問 なぜ関店なのか??他にもある!?』

姉妹店には、愛知県の名鉄犬山市駅 東出口構内にある【エムズカフェ】さんがあるので、それで関店とついているそうです。

はぁ~スッキリ!!解決できました。

 お店の基本情報(更新日2017年11月)
店  名:Bekery&Café CRAM BON(クラム ボン)関店
住  所:岐阜県関市西本郷通4-5-17
電  話:0575-29-3533
営業時間:7:00~18:00
モーニング:7:00~10:30
※モーニング、ランチは平日限定、土日はパンの販売のみ
定休日:火曜日
駐車場:有
関市の関連記事
  • 茶菓 かぢや|関市でケーキ付モーニング♪
  • 菓子畑(かしばたけ)|クレープオムレツ&ふんわり鍋焼きチーズ♪
  • Applepie café GRACEE GRACY|岐阜県初!アップルパイ専門カフェ♪
  • 珈琲香房 ひと葉|山と川に囲まれた関市のログハウスカフェ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします