木曽川の中堤を走ると、いつも賑わっている道の駅「クレール平田」。

ちょっと入ってみよう!

入口外には、花の苗まで売っているのね。

建物に入ると、真正面に見えるのは…。

「よもぎソフト」の文字と、お千代保稲荷にある「ケルン」のジェラート。

ベルギーワッフル300円とジェラートを一緒に食べたら…。

考えただけで、おいしいに決まってる!

入って左側がレストランスペース、右側が特産品や農産物の直売所。

現在、平日の13時半。まだランチタイムってことなのね。

レストランとしてもカフェとしても利用できるよう、メニューも充実。

そして、混んでる!…どうしようか。と思ったら、ちょうどカウンター席が空いたので、ちょっとおやつタイム。

案内してもらったカウンター席に座ると、目の前に木曽三川ののどかな風景が広がる。

陽光がふりそそぐ、気持ちいい空間。

隣に座った息子は、走りゆく車を見て楽しんでいる。

さっそくメニューを見る。

次回は、ランチにしよう!

いや!次回はモーニングにしよう!

ランチの時は、味噌汁とスープが飲み放題。
モーニングの時は、こちらにサラダが並ぶんだって!

やっぱり気になるのは、「よもぎプリン」と「よもぎドーナツ」。

土日祝限定の「よもぎロールケーキセット500円」というのもがあったみたいだけど、残念!今日は平日。

…さらに残念なことに、「よもぎプリン」は品切れ。

今日のところは、「よもぎドーナツ」をじっくり味わおう!

テイクアウトは1個100円。店内なら3個300円でホイップ&サクランボ付き。ノスタルジーなかわいらしさに、ちょっとトキメク。

さっそく…「いっただきまーす!」

表面はしっかり揚がっているけど、中はふんわり。

よもぎの色は、なんだかほっこりするね。

では、実食。…素朴!いい意味で素朴!

私はけっこうな甘党なので、「もう少し甘くてもいいかなぁ」って感じだけど。

息子は、「これっくらいの甘さの方が、食べやすい」って言っているのから、好みの問題ね。

初めて食べたはずの「よもぎドーナツ」は、よもぎの香りと相まってどこか懐かしい味。

私は、添えられたホイップをつけると丁度いい感じ。

おいしぃ!これは、あんこや黒蜜とも高相性に違いない。

「よもぎソフト」と一緒に頂いたら、きっと最高!

3つだったので、残りの一つは半分こ。

とってもおいしかったです。ごちそうさま!

レジに向かうと、「よもぎドーナツ」を10個お土産に買っている人が。

定番の草餅もいいけれど、こういう手土産も喜ばれそう。

クレール平田オリジナルブレンドのコーヒー豆の販売も!

「美味しいコーヒーの店認定」って書いてあるわ。

お腹もふくれたので、直売所をぶらり。

海津市で製造されたお菓子。

「モリコット」の手作りパンも買えるんだ!売り場は広くて、アイテムも多い。

観光客だけじゃなく、地元の主婦にも人気なんだって。

季節の野菜が、お値打ち価格で買えるのは嬉しい限り。

白菜とみかん、大根も買って帰りましょう。

岐阜県の笠松競馬場にゆかりのあるオグリキャップ。

海津市で企画、製造されたオグリキャップサイダーだって!

これもお土産に買おうっと。

もう一方の出入り口付近には観光案内所があり、定番の顔はめパネルも。

ははは。お稲荷さんが、お揚げじゃなくて串カツを食べてるし。

三重県と岐阜県をつなぐ中堤にある道の駅「クレール平田」は、素通りしてちゃ勿体ない!ことを実感しました。

お店の基本情報(更新日2019年1月)
店  名:道の駅 クレール平田
住  所:岐阜県海津市平田町野寺2357-2
電  話:0584-67-3988
営業時間:8:00~17:00
[モーニング]8:00~10:30
[ランチ]11:00~14:00
※農産物直売所のみ
4月~10月末8:00~18:00
定休日:レストランのみ火曜定休
年末年始 12/31~1/2は休業
駐車場:有り
URL:http://www.clair-hirata.com/
海津市の関連記事
  • 菓匠 尾張屋昌常|笑顔の4代目!愛され和菓子とかき氷
  • ファーマーズマーケット&カフェnocca|良心的な価格のヘルシーランチ
  • モリコット|スイーツ付きモーニング430円!
  • まりりん|おちょぼ稲荷参道~ほかほか!あげパンの甘い誘惑

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします