笠松競馬場のすぐ近く。

オシャレでおいしいと定評のあるお店、「カフェ アジャーラー」で息子とふたりでランチタイム!

土曜の11時。

「カフェと雑貨って書いてあるよ」。

「ajara?アジャーラーってどんな意味?」。

「ママ?時間、まだだよ…。いいの?」。

「店内でランチまで待たせてもらえないか、聞いてみよう」と、店内へ。

すぐに謎は解けました!

古典語で「あじゃら」は「戯れ」。

「遊び」や「おもしろがる」ってことかな?

ショーケースにはおいしいそうなシフォンケーキ!

味のある雑貨がディスプレイされていて、心うきうき。

にこやかに迎えてくださったスタッフに、「ランチにしたいんですけど、少し早いですよね?」と尋ねてみると、「大丈夫ですよ!どうぞお好きなお席にお座りください」とのこと。

ふぅ!よかった!

シンプルなインテリアに、遊び心のあるデコレーション。

こだわりを感じる雑貨が、たくさん並ぶ!

うわぁ。かわいい!後でゆっくり見ようっと!

競馬場の近くだから、馬!

カウンター席もある。
ふたりだから、カウンターにしようかな。

ごちゃごちゃしてるのに、なんかオシャレ!

さて、オーダーを決めないとね。

たっぷり野菜カレー。
数量限定とか言われると、食べたいよねぇ。

本日のプレートランチは、日替わりなのかな。

こんな感じのプレートランチなのね。こちらも野菜たっぷり!

「ビーフストロガノフって何?でも、まぁ、ビーフは牛だから。牛にしようかなぁ」っと息子。

そんなわけで、「オーダーお願いしまぁす」。

料理がサーブされるまで、雑貨を見る。

この立地ならではのアイテム…馬!

ガラス雑貨は、のほほんとカワイイ。

焼き菓子なんかも買えるんだわ。

こちらもやっぱり馬!

このほか、ヘアアクセサリーやトートバッグなんかも充実。

スタッフに伺ったところ、作家さんが「これ、置いてもらえませんか?」って持ってくるんだそう。

作家さんとオーナーが納得しあえば、店内で販売ができるんだそう。

どれもこれも、愛嬌のあるデザインのものばかり。

オーナーの「あじゃら」を感じるわ。

さてさて、そろそろ料理が運ばれてくるかな?

野菜たっぷりカレー、到着!

おいしそう!文句なしのたっぷり野菜で、ごはんが見えない。

ルーにも野菜が。トロトロに煮込まれて、こちらもおいしそう。

小さなデリは、サラスパ。

生野菜用のドレッシングは、別添え。自分で調整できる方が、嬉しいよね。

揚げ野菜!煮込み野菜!生野菜!

一食でこんなにたくさんの種類の野菜がとれるのは、有難い。

「そんなに辛くない」とか言いながら、食べ始めたんだけど。

ほかほか身体が温まる。けっこうスパイシー!

野菜の甘みがあるから、まろやかに感じるけど…スパイスたっぷりな仕上がり。

いろいろな食感や味を楽しめるから、ごはんの量の割りに満足感は高い。
ふぅ。おいしかった!

息子の本日のプレートランチは、どんな感じかな?ちょっと覗き見。

野菜が山盛り、色とりどり。

「ホワイトシチューか!牛肉の!」

「うー。サワークリームが入っていると思うんだけど」と、一応訂正。

キッシュもおいしそうね!

切り干し大根だ。これはカレー味で、「けっこう辛い」らしい。

チキンと春菊のデリやクスクスのサラダも。

「どう?おいしぃ?」

「おいしいよぉ!これだけいろいろだと、何から食べようか迷うわぁ」と、にんまりする息子。

ビーフストロガノフは、お肉が柔らかくてさっぱりしているらしい。

もりもり食べて、ふぅー。「ごちそうさま!」

「一皿だったけど、おなかいっぱいだ」。

食後のドリンクは…。

私はコーヒー、息子は冷たいジャスミンティー。

いつもそうなんだけど、夢中で食べて「はっ!」と気づくと、店内はお客さんでいっぱい。

子連れのお客さんも多いなぁ。そういえば、絵本も置いてあるもんね。

デザートも気になるけど、今日はお腹いっぱい。

また、今度のお楽しみしようか。

お店のインテリア、野菜いっぱいの料理、雑貨もあって、子どもに優しい。

みんなの「あじゃら」があるカフェは、また来たくなるね。

「ちょっと遠いけど、また来ようね」と席を立つ。

午後には、ドリンクにプチデザートがつくサービスもあるそうな。

こういうのって、嬉しいよね!

ちなみに、岐南町にもお店があるそうですが、6歳未満入店不可なので、ご注意を。

お店の基本情報(更新日2018年12月)
店  名:カフェ アジャーラー(ajara)
住  所:岐阜県羽島郡笠松町東金池町138-2
電  話:058-387-6653
営業時間:7:00~17:00
[モーニング]7:00~11:30
[ランチ]11:30~14:30
[アフタヌーン]13:30~
定休日:火曜日・第3月曜日
駐車場:有り
URL:http://cafe-ajara.com/
寄稿記事を募集しています

当サイト「岐阜カフェ.com」では、寄稿記事を募集しています。

岐阜の素敵なカフェを伝えたい方、カフェ好きな方、ブロガーさん等、ご協力頂けたら嬉しいです(´▽`)

詳しくは下のボタンからどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします